2010年02月12日

住まいの向かう方向

IMG_0503.jpg

先週、壁の断熱を施工しました。今回もセルロースファイバーを吹き込みました。この断熱材は完璧ではないが、今あるもののなかでは僕にはいちばんしっくりきています。断熱工法はいろいろあり、どれを選択するのかは皆さん悩みどころのようです。本やネットなどで調べようにもほとんどが偏った意見で、しっかりとした知識をもっていないと、洗脳されてしまいます。プロでも洗脳されているのですから。(笑)


IMG_0512.jpg

お風呂を据えるところもしっかり囲います。



最近は省エネが住宅の価値観のひとつとなってきました。社会的にも経済的にも必要なことです。ただ設備や建材に頼りすぎるあまり、日本の気候のなかで受け継がれてきた住宅の形を、忘れてしまわないようにしなければいけません。


posted by taca_o at 23:05| Comment(0) | 押沢台の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。